2019年9月19日木曜日

森永製菓コラボ企画「inバー」キックオフ!

2019.9.19

今日から大学は後期授業がスタートします。
ゼミのオフィシャルな初日は来週ですが、今日から森永製菓PJTがスタートです。
本プロジェクトの森永製菓メンバーに大学にお越し頂き、問題意識の共有とミッションの説明がありました。


キックオフには、森永製菓様から、マーケティング本部健康マーケティング部から嶋貫侑希子様、佐藤寿光様、営業本部菓子商品営業部健康営業グループから廣原潔様、営業戦略部リテールサポートグループから昨年も懇切丁寧に対応して頂いた中野一宏様、データ分析担当の藤田晋哉様の計5名に参加して頂きました。

対象ブランドと関連ブランドの売上推移、コミュニケーション・タレントによる購入影響、ペルソナ設計の視点、売場展開状況など一通りの説明を受けてから質疑応答。いつものように質問は矢継ぎ早に出ていて、結果的に説明時間よりも質疑時間の方が長くなってしまいました(笑)


3年生で話をしていたのか(後で確認したら何も申し合わせはなかったようでした(笑))、3年生全員が質問して、4年と2年がパラパラと質問する感じだったけど、何となく3年生が少し変わってきたのかもと感じさせるキックオフでした。


3年生のプロマネ最後のプロジェクトがスタートします。
ちょっと期待・・・いやかなり期待してみたい(^O^)/
2年生は2つめ。4年生は残り2つ。
それぞれに自分へのミッションを胸に抱きながら、秋企画キックオフ!

文責:本藤貴康

2019年9月14日土曜日

夏合宿2019 in 箱根

2019.9.9-9.11

本藤ゼミ合宿・夏が箱根で開催されました。
合宿初日は、台風の影響で、朝は首都圏の公共交通機関が停滞していたり、ロマンスカーは運休だったりということもあり、リスケを余儀なくされてしまいました(合宿係のやよとゆうかとたかきはお疲れ様でした)。

いきなり帰りの集合写真(笑)

今まで夏合宿は、マーケティングだのID-POSだのという意識を取り払って、チームではなく学年のつながりを意識した内容だったのですが、今年は春企画(ハウスWFコラボ企画)のレビューMTGを加えました。
30分で十分かと思っていたのですが、意外と各チーム長引くところもあって有意義な時間になったような気がします。春企画は、2年生にとって最初のコラボ企画。ここで何を考えて、何を次に活かしていくかで大きく変わってくるはず。

写真的には盛り上がっていないが・・・

チーム毎に部屋に分かれたから、寝起きの雑然とした部屋だったりした

例年通り、体育館を借りて運動会もガチ(笑)
ただ本藤は頸椎損傷のため見学していましたm(__)m

バス停の行列も厚さ満開でツラタン・・・

ラジオ体操からってのが高齢者感

今年のTシャツは、4年はピンク、3年は白、2年は紫

お願いします!

急きょメニューに入ったバスケも白熱

バスは疲れたけど、帰りも元気。

夜は、そのままゼミコンパ。
記憶が断片的なのですが(汗)、その後に3年会?を本藤の部屋でやりました。

この時はあまり覚えていない。理由は眠かったから(笑)
翌朝は、台風の影響で中止になっていた全体でのガラス工房。
その後は、これまた例年通り本藤は2年生と行動をともにしたのですが、体調不良で現地での撮影時間1分のためにバスと徒歩が苦行だった・・・

2年は仲良くなれたかなぁ。意外と特殊キャラが多かったのかも(汗)
ガラスの森美術館は撮影スポットだらけ
どこのどういう組み合わせでも盛り上がるのは嬉しいね
人によって凝り方のレベルが違い過ぎる・・・
そのままランチ。しらすペペロンチーニは絶品だった♪

この1枚のために長い道のりだった・・・

もうすぐに秋企画(森永製菓)がスタートします。
早めに対象ブランドを共有していたから、既に売場を見ている人も多く、更に仮説構築を始めている人もいました。
春企画(ハウスWF)は、過去最長のプロジェクト期間でしたが、長けりゃクオリティにつながるというのは認識が違っていたみたいです。毎年、クオリティを上げるために年間2企画にしようと提案していたのですが、それは意味のない対策だったことが図らずも検証されてしまいました(汗)

今度は、年間企画最短の秋企画です。
何としてでもレベルアップを果たしていきたい。
もっと考える。まだまだ考えられる。森永製菓の実務家の方々が引くくらいの成果物に向けて取り組もうな。共通のミッションに向けて。
2年生は2つめのプロジェクト。3年生は最後のプレゼンター。4年生は残り2つ。個々人のミッションとともに。
後期スタートです。

30年先も仲間だよ。


文責:本藤貴康

2019年8月12日月曜日

ゼミ4年会(BBQ in タチヒ)

2019.08.08

春のハウスWF「C1000ビタミンのプロモーション」企画を終えて、やっと夏休みだね。
天候不順?の影響で、全体BBQ大会がなくなって、2年BBQに続いて3年BBQの分科会が立川タチヒビーチで開催されました。

近くのスーパーで食材調達

もえが言うように、たしかに夫婦感(笑)
せいなが遅刻だけど、とりあえず集合写真
最初は茶色い食べ物だらけで若さを感じる
本藤が差し入れたメガステーキ(ロピアで購入)
参加者全員で集合写真
後片付けを終えて、帰りがけに1枚
いつまでも友達だね

例年就職実績に安定感はあるけど、今年は抜群の成績でした。だから、これからどうキャリアを積み上げていくかという話もしたけど、やっぱりメインの話題は、ゼミの進め方だったりする(笑)

どうやったら後輩のスキルを伸ばせるか。ひとりひとりの性格が違うから、一括してクリアするのも、なかなかに難しかったりする。
でも、ゼミにアプライする時に繰り返し確認していることは「本藤ゼミはガチゼミです」という認識と覚悟なので、だからできること、だから求めていることがある。

例年のことだけど、この時期には4年生は全員就職先を確定している。でも、そこは本藤ゼミ。まだあと2プロジェクト残している。本藤ゼミは部活だから、4年生は最後の最後まで多くのことを吸収しながら、多くのことを伝えるためにモチベーションを維持している。それが本藤ゼミが継承してきているカルチャーであり、強みであり、プライドだと思う。

文責:本藤貴康